レポート

「川嶋あい 勇気の唄 第16回」(2006/01/20)

今回の内容

1. オープニング

あたしは、いろいろあったんですけど、今週の火曜日、1月17日は、阪神・淡路大震災から11年目を迎える日なんですけど、この間、わたしは、神戸でライブをしてきまして、神戸の、長田区の大正筋商店街というところでライブを行ってきました。

(中略)

今から、11年前の1月の17日ですね。あたしは、そのとき、小学2,3年でしたね。テレビのニュースでもずっと、やっていまして、本当にリアルな現場をずっと、ブラウン管の前でしか見ることが出来なかったんですけど、一番、印象的に残っているのが、おばあちゃんが、体育館の中に避難されてて、頭に包帯を巻いていたんですね。そこに、血がにじんでて、アナウンサーのかたが、どうしたんですか?って言ったら、棚かなんかが落ちてきたっていうふうに言っていて、それを聞いて、アナウンサーのかたが、泣き出してしまって、あれは、痛烈に覚えてますね。本当に、1月17日って言う日を忘れないでほしいなって思うんですよね。がんばれって言う一言じゃ全然軽いんですけど、本当に、神戸の街が、絶対、傷はいえないと思うんですけど、もっともっと元気あふれる街になれるように祈っています。

2. 曲オンエアー

さあ、そろそろ、曲に行きたいと思います。2月の1日にリリースします。ニューシングルを聞いてください。あ、この番組では、初めておかけしますね。この曲は、わけありな曲で、I WiSHのデビューシングルの「明日への扉」の原曲になっています。卒業をテーマに書きました。聞いてください。川嶋あい「旅立ちの日に…」 (※1)。

※1 : 1st Mini Album「この場所から…」に収録されているものとは、アレンジが違います

3. お便りの紹介

ラジオネーム、がんばれ琴欧州さん。

あいさん、成人おめでとうございます。この間の放送聞きました。大人になるというのは、親の世話にならなくなることではと思います。そういう意味では、あいさんは、ずいぶん前から、大人なんだと思います。ニートとか言う人たちは、いくつになっても、大人ではないと思うし、ぼくも、そういう年の取りかたは、したくないです。アルバイトでもいいから、自分の足で立つというのが、大事なことだと思います。ぼくは、高校1年、早く、大学に行って、早く学校を卒業して、働いて、自分の力で生活できるようになりたいです。そして、出来れば、早く、両親に楽にしてあげられるようになりたいです。

すごい。しっかりしている。埼玉県の16歳の高校1年生の人ですね。そうですよね。アルバイトでもいいから、自分でなんかこう、自立の足がかりになるようなことは、やって行きたいですよね。アルバイトやってましたね。高校1年の時。上京したてのときに。スーパーのアルバイト。初めてバイトをしたのが、高校1年の時で、スーパーで、なんか、野菜の仕入れとかなんか、並べたりとかしてて、けっこう、大変でしたね。すごい、営業時間も長いところだったんですよ。かなり、労働してなあと思って、 「ハナマサ」(※2)です。あそこ24時間じゃないですか、営業が。肉のハナマサは24時間なんだ。それだから、夜のやつをずっとやってて、だから、学校帰って、6時から、夜中の2時、3時くらいまで、ずっとやってて、とりあえず、なんかねえ、品物を仕入れるって言うか、並べるので、時間がかかって、レジっていうのは、なかなか、やらせてもらえなかったですね。1回やりましたけど、けっこう難しいですね、あれ。でも、レジうち好きなんですよね。だからねえ。
本当は、なんか、バイトやってみたいなあと思うんですよね。いちばん、クレープ屋さんのバイトをやってみたいですね。すごい、職人芸じゃないですか。あの、フライパンに、こう、あれ、液を流し込んで、へらかなんかで、ぺぺってやって、包み込んでって。あれ、かっこいいなあって思って。やりたいなあって思うんですけどね。まあ、家で、料理をやらなければならないですから。そこから、クリアしていきたいと思います。
がんばれ琴欧州さんもね、大学へ行って、卒業して、ぜひ、ご両親に、恩返しをしていただきたいなあと思います。

※2 : http://www.hanamasa.co.jp/

神奈川県のラジオネーム、げろげーろさん。17歳、高校2年。げろげーろがはまっちゃいました。すみません。
あいちゃん、ヘルプミー。ぼくは、いま、好きで好きでたまらない人がいます。彼女のことを考えると、頭がはちきれそうだ。そんな彼女は、顔がかえるにそっくりなので、ぼくは、今、かえるの人形を買って、彼女と同じ名前、サトちゃんって名前をつけて、毎晩、一緒に寝ています。ぼくには、告白する勇気がないので、これが精一杯です。でも、かえるのサトちゃんと一緒に寝てると、すごく落ち着きます。あいちゃん、ぼくの気持ちわかってもらえますか?

わからないですね、全然。(爆笑)どうしましょうね。別に、報告しなくてもいい内容だと思うんですけど。彼女がかえるにそっくりってどうかな。本当にそうなの?だいじょうぶかな。かえるの人形、買っちゃうんですよ。げろげーろさん、だいじょうぶかな?(笑)ちょっとねえ、なんか寂しいですから、人形買って一緒に寝てるなんて、なんかちょっとねえ、味気ないから、もう、サトちゃんにねえ、想いを伝えましょうよ。 「好きです。」 って。げろげーろって感じで。(笑)かえるだから、げろげーろって、伝えてください。

4. 勇気の言葉

想う

想うことから始まって、
想うことで変って行く。
どうか、負けないで。

川嶋あい