レポート

「川嶋あい 勇気の唄 第23回」(2006/03/10)

今回の内容

1. オープニング

今日は、3月11日、もうすぐホワイトデーなんですよね。

(中略)

2. 曲オンエアー

川嶋あい で、 「旅立ちの日に…」

3. 理想の男性像

(中略)

今日は、理想の男性像について、お話してみようかなと思います。わたしの理想の男性像は、九州女なので、結婚相手の理想の相手とかぶるんですけど、やっぱり、そう、九州女というのは、まず、気が強いんです。負けず嫌いな人ほとんどなんで、それに勝るくらいの、負けず嫌い根性のあるかたが、よろしいかなと思います。あの、引っ張ってってくれる人が、やっぱり、いいんですよ。この気の強いわたしを。たから、そうとう、こう、男らしい人が、魅力的に感じますけど。

あと、思わず、ドキッとする、男性のしぐさって言うのは、そうですね、なんか、良くありますけど、男の人が、運転していて、バックしたときの、首筋とかですね。これ、よくみなさん、おっしゃられると思いますけど。わたしは、筋肉が男らしく、あるって言うのは、ドキッとしますね。あと、スポーツをしている姿も、すごく、かっこいいなあと思いますね。なんか、こう、キラキラ、汗を流しながらね。すごく、輝いているなあと思いますし、でも、一番はですね、スーツ姿の男性に、ものすごく、惹かれてしまうんですよね。すごい、スーツ姿の人が現れたら、ドキッとしますね。なんか、お仕事、すごいがんばっているんだなって。思うんですよね。その空気がすごい漂っていて、それは、魅力的ですね。ドキッとしちゃいますね。たとえば、芸能人のかたとかにたとえますと、映画なんですけど、「ダイハード」って言う、もう、みなさん、御存知だと思うんですけど、ブルース・ウイルスさんが主演されてる映画で、ブルース・ウイルスさん本当にかっこいいですね。あの、テロリストと戦って、勇ましく戦っていく姿に、本当に惚れちゃいますね。

(中略)

4. 勇気の言葉


一秒の笑顔

君に笑ってほしくて、
笑顔になってほしくて、
ただ、笑ってほしくて、
ぼくは、笑わせた。
すると、君が笑った。
うれしくて、ぼくも笑った。
二人で笑った。
その一瞬、世界が笑った。
ような気がした。

川嶋あい